【VALORANT】Astro MixAmp Pro TR向けおすすめイコライザー設定をご紹介!

VALORANT 記事一覧

こはく
こんにちは!こはくです。
今回は「VALORANT」のおすすめイコライザー設定をご紹介!
スポンサーリンク

Astro MixAmp VALORANT:イコライザー設定

中心周波数 80Hz 193Hz 340Hz 1600Hz 6001Hz
レベル -7dB 5dB 7dB 4dB 3dB
帯域幅 1.2 1.6 2.2

足音とリロード音が良く聞こえる設定

VALORANTの周波数は

  • 足音:193Hz/350Hz
  • リロード:1200Hz〜12000Hz

です。

この周波数域を中心にレベルを上げていて、さらに明瞭に聞こえるように設定されています。

環境音は控えめに

VALORANTの環境音の周波数は

  • 64Hz
  • 129Hz〜183Hz

となっています。

この周波数域の環境音を控えめにすることによって、足音などを強調するように設定されています。

お使いの機器で微調整

ご紹介したイコライザー設定をそのまま使用しても聞き取りやすくはなると思うのですが、使用しているヘッドセットやイヤホンの音質に合わせて微調整することで、さらに明瞭に聞き取りやすくなる場合があります。

自分が使っているヘッドセットが高音よりなのか低音よりなのかを調べて、高音よりなのであれば低音強めに、低音よりなのであれば高音強めに設定することでバランスの良い音になると思います。

機器ごとの微調整は必須ではないので面倒な方はスルーで大丈夫です。

実際にプレイした感想

足音がこれまで以上にハッキリと!

このイコライザー設定は通常と比べて足音がハッキリと聞こえることが実感できました。

足音が大きくなったというよりは、環境音などのその他の音が聞こえにくくなったので強調されているという印象です。

「Astro MixAmp」なので定位はもちろん最高です。

リロード音も聞こえやすい!

この設定ではリロード音も強調されているのですが、これも十分に実感ができます。

全体的に強調されている音と控えめになっている音の差が大きく、とてもハッキリとしていますね。

まとめ

Astro MixAmp向けのおすすめイコライザー設定をご紹介させていただきました。

足音とリロード音がハッキリとしている設定で、実際にプレイしてみてもそれが実感できます。

逆に環境音などの控えめに設定されている音はバッサリとカットされている印象です。

お使いの機器によっても左右してくると思うので、興味のある方は微調整してみるのもおすすめです。

こはく
それにしてもAstroMixAmpはさすがだなー。
スポンサーリンク
>お問い合わせ・仕事依頼

お問い合わせ・仕事依頼

お仕事のご依頼や、サイトに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりお願いします。

CTR IMG