【VALORANT】ダウンロード方法・始め方!必要スペックについても解説!

VALORANT 記事一覧

こはく
こんにちは!こはくです。
今回は『VALORANT』のダウンロード方法や必要スペックを紹介するよ!
スポンサーリンク

プレイするために必要スペック

推奨スペック(60 fps)

CPU Intel core i3-4150
GPU Geforce GT 730

最低スペック(30 fps)

CPU Intel core 2 Duo E8400
GPU Intel HD 4000

ハイエンドスペック (144 fps以上)

CPU Intel core i5-4460 3.3GHz
GPU GTX 1050 Ti

要求スペックがとても低い

VALORANTパソコンに要求するスペックはとても低いです。

最低スペックはグラフィックボードを搭載する必要も無いようで、ノートパソコンでもプレイできる機種はたくさんあるでしょう。

高スペックなパソコンを持っている方も、FPSを高い値でキープしやすいのではないでしょうか。

VALORANTダウンロード方法

公式サイトにアクセス!

まずは公式サイトにアクセスし、「今すぐプレイ」をクリックします。

Riotアカウントを作成!

Riotアカウントをお持ちでない場合

Riotアカウントを作成する必要があるので、「作成する」をクリックします。

Riotアカウント作成はメールアドレスさえあれば誰でも簡単に作成できます。

作成後は自動でサインイン状態になっています。

Riotアカウントをお持ちの場合

既にRiotアカウントをお持ちの方「サインインする」をクリックします。

お持ちのアカウントのユーザー名パスワードを入力してサインインしてください。

ダウンロードをクリック!

サインイン完了後、「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロード時間は驚くほど短く、あっという間に終わりました。

以上が公式サイトで行うダウンロード手順です。

インストーラーを起動

公式サイトでダウンロード後、上記の画像のような画面が表示されるので「インストール」をクリックします。

(「高度な設定」からインストール場所の選択等が可能です)

7.3GBと比較的容量は少なめで、インストールに関してもあっという間に終わってしまいました。

作成(サインイン)したRiotアカウントでもう一度サインイン!

作成(サインイン)したRiotアカウントのユーザー名とパスワードを入力し、もう一度サインインします。

サインイン完了後、ゲームが起動します。

VALORANT起動

VALORANT起動後、「Riot Vanguard」というチート対策などの競技の公平さを維持するゲームセキュリティーソフトにより、パソコンの再起動を求められるので、再起動します。

再起動後、「利用規約」が表示されるので「同意する」をクリックします。

その後、表示名を入力欄が表示されるので任意の表示名を入力し確定をクリックします。

こはく
以上でインストールは完了です。お疲れ様でした!

チュートリアル開始!実戦的なことも分かりやすく解説してくれる!

インストール完了後は射撃場という場所でチュートリアルが始まります。

さまざまな動作を丁寧に教えてくれて、途中で設定の変え方などについても解説してくれました。

チュートリアル完了!VAKORANTの世界へようこそ!

チュートリアルが完了したら、ロビー画面に移ります。

マッチメイキングだけでなくストアや戦績などの確認もできるので試してみてください。

こはく
VALORANTのダウンロードは無料ながらスムーズで簡単!
低スペックのPCでもプレイ可能だからぜひ遊んでみてね!
スポンサーリンク
>お問い合わせ・仕事依頼

お問い合わせ・仕事依頼

お仕事のご依頼や、サイトに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりお願いします。

CTR IMG