【VALORANT】意外とすぐ!?日本のクローズドベータテストの開催時期について考察!

こんにちは!こはくです。

2020年夏にリリース予定の新作FPS「VALORANT(ヴァロラント)」はとても注目されているゲームで、ベータ版に期待を寄せている人も多いはずです。

海外ではベータ版のプレイも既に可能になっていて、日本からvpnなどを利用してベータ版のプレイをしている方も少なくないそうです。

ですがVALORANTでは日本からのベータ版の参加は推奨されておらず、日本への正式なベータ版がくるまでプレイを控えている方も多いです。

なので今回の記事では「VALORANT」のベータ版の日本の開催時期について考察、予想していきます。

amazonプライムビデオ【超おすすめ】
5

・驚きの格安価格!月額500円!
・30日間の無料体験可能!
・1万本以上の作品が見放題!
・アニメやドラマ。バラエティなど多数のジャンルを視聴可能!
・Amazonプライム会員の特典(お急ぎ便やPrime Musicなど)が利用可能に!
・豊富な対応デバイス

スポンサーリンク

公式サイトでの言及

「VALORANT」の公式サイトでは5月4日に、

日本における『VALORANT』韓国版ベータテストの動画配信について
という記事で日本のベータテストの時期について言及しています。以下、記事より引用した本文です。
なぜ次のクローズドベータテスト開催地に日本が含まれていないのですか?
残念ながら、新型コロナウイルスの影響により、日本でのローカルサーバーの立ち上げと稼働に遅れが生じています。そのため日本ではまだ、クローズドベータを安定してプレイしていただくための環境が整っておりません。コロナウイルスの世界的な流行中は、ベータの立ち上げ作業に必要な物流の復旧を待ちながら、可能な限り早く対象地域を広げていくことを目指しています。
それで?日本のプレイヤーに何か良いニュースはあるんですか?

少なくとも関連コンテンツをできるだけ早く利用可能にし、お好きなインフルエンサーの配信をご希望の言語で視聴できる環境を整えたいと考えました。そこで、私たちはライアットの韓国チームおよび関係機関と連携し、選ばれた日本のインフルエンサーとeスポーツのプロチームが韓国でのクローズドベータにアクセスできるようにしました。その配信や動画を通して、『VALORANT』がどのようなゲームなのかを皆さんにお伝えできればと考えています。

※選りすぐりのFPSプロゲーマーによるプレイも視聴可能です!

多くの方から早くプレイしたいという要望をいただいておりますが、地域的な制約のため、参加者をこれ以上増やすことができないことをご了承ください。コミュニティーの皆さんには、どうかご理解とご協力をいただけますようお願いいたします。同じ理由から、ライアットによる他のクローズドベータテストとは異なり、日本サーバーはまだ立ち上げ最中のため、日本のライアットアカウントはアクセス権の獲得にTwitch Dropsを利用することはできません。

日本で『VALORANT』のクローズドベータがプレイ可能になるのはいつですか?
現在世界中でサーバー基盤の展開を行っており、進展があり次第、『VALORANT』の公式チャンネルでお知らせいたします。皆さんのご理解をいただけましたら幸いです。また新情報をお知らせしますので、もう少々お待ちいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

日本でのクローズドベータ開催時期について考察

ではここからは公式サイトの言及から日本のベータ版の開催時期について考察、予想していきます。

これは自分が情報から予想しただけのものであり、確実性のあるものではありません。

公式サイトの言及の要点

公式サイトから言及された日本のベータテストについての文章の要点は

  • 新型コロナウイルスの影響で、日本でのローカルサーバーの立ち上げと稼働に遅れが生じている
  • ベータの立ち上げ作業に必要な物流の復旧を待ちながら、可能な限り早く対象地域を広げていくことを目指している
  • 日本のインフルエンサーとeスポーツのプロチームが韓国でのクローズドベータにアクセスでき、その配信や動画を通して、『VALORANT』がどのようなゲームなのかを皆さんにお伝えできればと考えている

この3点だと自分は考えました。

1つ目の要点について

まず1つ目の「新型コロナウイルスの影響で、日本でのローカルサーバーの立ち上げと稼働に遅れが生じている」という言及は、予定では

  1. 既に日本でのクローズドベータテストは始まっている
  2. 日本でのクローズドベータテストの開催時期についての発表がされている

この2つのどちらかが既に行われていると推測できます。

つまりこの文章だけを見ると焦りがあり、クローズドベータテストの開始を急いでいるように感じます。

2つ目の要点について

2つ目の「ベータの立ち上げ作業に必要な物流の復旧を待ちながら、可能な限り早く対象地域を広げていくことを目指している」という言及は、新型コロナウイルスの騒動が収まるのを待って、少しずつ対象地域を広げていこうと考えなのではないでしょうか。

騒動によって発生した遅れを、焦らず落ち着いて事態の収まりに合わせた運営をしているのではないかと感じました。

3つ目の要点について

3つ目の「日本のインフルエンサーとeスポーツのプロチームが韓国でのクローズドベータにアクセスでき、その配信や動画を通して、『VALORANT』がどのようなゲームなのかを皆さんにお伝えできればと考えている」という言及からは、韓国で既に始まっているベータテストを日本のストリーマーやプロゲーマーの動画から知り、近いうちに来るベータテストに備えておいてくださいという意味なのではないでしょうか。

どちらにせよ日本のストリーマーやプロゲーマーによって得られる情報は少なくないでしょう。VALORANTをプレイしているストリーマーは要チェックですね!

公式サイトの更新速度の速さ

「VALORANT」の公式サイトの更新速度はとても速く、今のところ1週間に少なくとも3回程度は新しい情報やゲームプレイに関連した言及を行っています。

またチートに対しての対策などの言及もしており、ここも対応の速さに信頼が持てる点の1つです。

このいろいろの面で見えているVALORANTの速さは開催時期の予想に考慮すべきポイントだと考えました。

日本のクローズドベータテスト開催時期の予想の結論

上記の要点やポイントをまとめた最終的な開催時期の予想の結論は…

6月下旬(6月21〜6月30の間)

です。「え、遅くない?」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、この予想は、遅くとも6月下旬には始まっているのではないかという予想でもあります。

まず5月上旬は新型コロナウイルスの影響がまだまだ大きく出る可能性が高いです。なので5月下旬にクローズドベータテストの開催は厳しいと思われます。

5月下旬は5月上旬と同様に新型コロナウイルスの影響が出てきてしまう可能性があります。

6月上旬・中旬からは可能性がグッと跳ね上がってくると考えていて、クローズドベータテストの開催の可能性は大いにあると考えます。ですが6月上旬・中旬というのは社会の動きが活発になる時期だと予想されていて、落ち着きを取り戻すのは6月下旬であると考えたからです。

また、7月以降でないという予想にも理由があります。それは夏の正式リリースに向けてクローズドベータテストによって出てきた改善点や不具合の改善のためにクローズドベータテスト開始から正式リリースまでの時間に余裕をもたせるのではないかと考えたからです。

以上の理由で自分は6月下旬が開催時期なのではないかと考えました。

公式サイトは頻繁に更新がされていて、日々新しい情報が記載されているのでぜひそちらもご覧になってみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
>お問い合わせ・仕事依頼

お問い合わせ・仕事依頼

お仕事のご依頼や、サイトに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりお願いします。

CTR IMG