【SIMGOT EK3 レビュー】透明感のある美しいシェル!3基のドライバーの音質も最高クラスでゲームにも!

こはく
こんにちは!こはくです。
今回はメーカー様から提供をいただいた『EK3』をご紹介!
スポンサーリンク

SIMGOT EK3:スペック

モデル名 EK3
形状/装着方式 イヤモニ型
変換機ユニット CI-22955/TWFK-30017
ダイアフラム 高分子化合物チタンメッキダイアフラム
周波数応答 20Hz-40kHz
感度 ≥115dB(1000Hzで)
インピーダンス 14Ω -18Ω
ノズル素材 アルミニウム酸化ノズル
プロセス素材 3Dプリント、医療用UV硬化樹脂
ケーブル 0.78mm 2ピン着脱式銀メッキOFC
カラー ブラック/クリア

Knowles製3BAドライバー構成!

『SIMGOT EK3』「ハイブリッドトリプルバランスドアーマチュアドライバー」というトリプルドライバーの構成となっています。

この3つのドライバーにより、音の広がりが良く、透明感のある自然な音を生み出します。

切り替えスイッチで4つの音質を!

イヤホン本体の上部についているサウンド切り替えスイッチにより、4種類の音質から選択することができます。

音質は

  • エアリー(重低音を強化)
  • ボーカル(ボーカルを強調)
  • ピュアトーン(楽器の音を強調)
  • バランス(バランスを強化)

の4種類のチューニングモードを備えています。

肌に優しいドイツ製医療用レジン!

『SIMGOT EK3』ドイツ製の医療用レジンを使用しています。

皮膚に触れた際に自然な感触を与えるだけでなく、高い耐久性、耐変色性、安定性、抗菌性などの多彩な効能を併せ持っています。

また、医療用レジンでクリスタルクリアな外観を実現しています。

開封&付属品チェック

開封

パッケージ

パッケージはザラザラとした質感で、ブランド物らしい高級感があります。

同価格帯の他のメーカーのイヤホンと比べてもここまでかっこいいパッケージは見たことがないですね。

開き方もおしゃれで贅沢な気分に!

このパッケージは開き方もおしゃれで、贅沢な気分にさせてくれます。

梱包は流行りの二重底構造!

開くとレザー製のケースとイヤホン本体が出てきました。

収納や配置の仕方もこだわっているのが感じられますね。

下にはケーブルなどの付属品!

二重底の下側はケーブルやクイックガイドなどの付属品が入っています。

付属品

付属品は

  1. 2pinケーブル
  2. イヤーチップ I
  3. イヤーチップ II
  4. レザー製収納ケース
  5. クリーニングブラシ
  6. クイックガイド

です。

①:取り回しの良い2pinケーブル!

付属品1つ目の2pinケーブルはとても絡まりにくく、取り回しのしやすいケーブルとなっています。

また、ピンクと白の線が交差しているデザインはとてもおしゃれです。

②/③:6種類もの豊富なイヤーチップ!

「SIMGOT」と言えばやはりこの合計6種類も用意されているイヤーチップ(イヤーピース)ですよね。

このイヤーチップは「通透塞」「均衡塞」の2種類があり、それぞれS/M/Lの3サイズが用意されています。

「通透塞」と「均衡塞」では音質に違いがあります。それぞれの特徴は以下の通りです。

通透塞 均衡塞
口径 大きめ 小さめ
音質 低域抑えた中高域強調型 低域が増えたバランス型

また、音質だけでなく形状にも明らかに違いがあり、装着感も2タイプのイヤーチップから好みの方を選択することができます。

④:付属品とは思えないほどの高級感があるレザーケース!

付属品のレザー製の収納ケースはとても高級感があり、付属品とは思えないほどのクオリティーです。

見た目だけでなく触感も高級感があり、とても頑丈に作られています。

裏面

裏面はこんな感じです。

表面でもそうでしたが文字の刻印がとてもおしゃれでかっこいいです。

⑤:大きな役割を持っているクリーニングブラシ

最後にクリーニングブラシについてなのですが、このクリーニングブラシはとても重要な役割を担っています。

このクリーニングブラシは、先端の尖っている部分が切り替えスイッチを切り替えるための役目を果たしているんです。

切り替えスイッチは小さいので手で切り替えることはできません。

なので、ただのクリーニング道具ではなく、音質にも関連してくる重要なアイテムです。

SIMGOT EK3:外観

上品で美しいハニカム模様の表面!

イヤホン本体の表面はハニカム構造の模様となっていて、とてもクールでかっこいいです。

透明感のあるシルエットも高級感があり、おしゃれなデザインとなっています。

クリスタルのような透明感の裏面!

表面も最高クラスのかっこよさだったのですが、裏面の質感の高さと高級感はさらに凄いです。

まるでクリスタルのような外観は、この製品の品質の高さを表していると言っても過言ではないほどに美しいシェルです。

実際に音楽を聴いた感想

それぞれのサウンドモードの音質

エアリー(重低音を強化)

まずはエアリー(重低音を強化)の感想です。

その名の通り、低音が少しだけ強調されて全体的にフラットな音質になったという印象です。

下記でご紹介しているバランスと似ている音質だと感じました。

ボーカル(ボーカルを強調)

次にボーカル(ボーカルを強調)の感想です。

こちらも名前の通り、ボーカルが強調されているモードとなっています。

『SIMGOT EK3』はどのモードでもボーカルが前に出てくる音質となっているので、ボーカルモードが一番このイヤホンの特徴を活かせるモードなのかなと感じました。

ピュアトーン(楽器の音を強調)

3つ目はピュアトーン(楽器の音を強調)の感想をお話していきます。

ピュアトーンは他のモードに比べたら楽器が強調されるのですが、このモードでもボーカルの方が強調されているのかなと感じました。

バランス(バランスを強化)

最後にバランス(バランスを強化)の感想をお話していきます。

バランスはピュアトーンと似ている音質となっていて、低音も少しだけ強調されたというイメージです。

モニターイヤホンとしてはこのモードが一番適していると思います。

個人的に好きなモード

4つのモードを聴き比べて、

  1. ボーカル(ボーカルを強調)
  2. エアリー(重低音を強化)
  3. バランス(バランスを強化)
  4. ピュアトーン(楽器の音を強調)

の順が個人的に好きなモードの順位です。

ボーカル(ボーカルを強調)が一番好きな理由は、やはりこのイヤホンの特徴を一番引き出せていて、クリアなボーカルが心地良いと感じたからです。

どのモードもいい意味で音質に大きな差は無いので、自分の好みの音を探してみるのがいいと思います。

驚くほどのフィット感!

次に装着感についてなのですが、驚くほどのフィット感です。

つけた瞬間に付け心地いいなと感じるレベルの最高クラスの装着感です。

また、遮音性もとても高いので周囲の音をカットすることができます。

FPSゲームで試した感想

FPSゲームのApexLegendsVALORANTで足音や銃声がどれだけ聞こえやすいか試してみました。

デバイスはどちらもPC(パソコン)を使用しています。

ボーカルモード(ボーカルを強調)で「Astro MixAmp Pro TR」に接続して検証してみました。

ApexLegendsで試した感想

キャラクターの掛け合いがハッキリと!

このイヤホンを使用してみて最初に感じたのは、キャラクターの喋り声(ピンを指したとき等)がとてもクリアでキレイに聞こえたことです。

この音声の聞こえ方はゲーミングヘッドセットとはまるで違います。

キャラクターが喋るたびに「音いいなー」と感じるほどに聞き心地の良い音声でした。

また、ボイスチャットの音声も聞こえやすいイヤホンだと思います。

足音や銃声の定位も全く問題なし!

足音や銃声の定位も全く問題なかったです。

「Astro MixAmp Pro TR」の定位の良さをしっかりと引き出していて、敵のいる位置が手に取るように分かります。

ですが1つだけ注意点があって、低音が強調され気味のゲーミングヘッドセットとは全く味付けの違う音質なので、普段はゲーミングヘッドセットを使っているという方は慣れが必要かもしれません。

VALORANTで試した感想

ラウンド開始ごとの音声がクリアすぎ!

VALORANTでも最初に感じたのはゲームのプレイ自体というよりは、キャラクター同士の掛け合いやラウンド開始ごとのアナウンスがとてもクリアに聞こえたことです。

特にマッチ終了時の勝敗のアナウンスとBGMがキレイで高音質だと感じられました。

やはりこのイヤホンは人の声に近い音声が特に聞き心地の良いイヤホンですね。

音の定位ももちろん最高!

VALORANTはもともと足音や銃声が聞き取りやすく、敵の位置もわかりやすいFPSゲームなのでなんとなく結果は分かっていましたが、定位は最高クラスです。

こちらに関しても「Astro MixAmp Pro TR」の定位の良さを引き出せていると思います。

SIMGOT EK3:まとめ

メリット

  • トリプルドライバーで最高クラスの音質!
  • ボーカルの声がクリアで心地いいサウンド!
  • 驚くほどのフィット感!
  • 透明感のある美しいシェル!
  • 付属品も豪華!

デメリット

  • なかなか手の出しにくい価格

『SIMGOT EK3』は最高クラスの音質、装着感、デザインと隙の無い完成されたイヤホンでした。

音楽はもちろんのこと、ゲームでも何1つ不満のない性能で、定位についてもバッチリの製品です。

また、4つのサウンドモードから好みの音質に変えることができるのもポイントの1つです。

妥協のないイヤホンをお探しの方には強くおすすめしたいイヤホンです。

こはく
最高クラスのイヤホンは耳が幸せやー。
スポンサーリンク
>お問い合わせ・仕事依頼

お問い合わせ・仕事依頼

お仕事のご依頼や、サイトに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりお願いします。

CTR IMG