【静音化リング】マイクに入るキーボードのカチャカチャ音の対策法!打鍵感の改善にも!

こはく
こんにちは!こはくです。
今回はキーボードのカチャカチャ音を軽減してくれる『静音化リング』を紹介するよ!
スポンサーリンク

スペック

型番 MXORDP
互換性 Cherry MX軸/MX互換性軸
素材 シリコン
サイズ 4.5×2.0mm(内径×厚さ)

開封&外観チェック

開封

静音化リングは小さな袋に入っていました。

袋には簡単な説明が書いてあるシールが貼られています。

外観

静音化リングの外観は半透明で、触ってみるとシリコン素材なのでプニプニとしていました。

ですが、シリコン素材の中でも硬めで高反発な印象を受けました。

取り付けの際に必要な道具

キーキャップ引き抜き工具

静音化リングの取り付けにはキーキャップ(キートップ)の引き抜き工具が必要になります。

購入したキーボードに付属していることもあるので、もし持っていればそちらでも大丈夫です。

持っていない方にはARCHISS(アーチス)のキーキャップ引き抜き工具を同時に購入されることをおすすめします。

ARCHISSのキーキャップ引き抜き工具をおすすめする理由

ARCHISSのキーキャップ引き抜き工具には

  • 持ちやすく、抜きやすい余計な力を入れずに引き抜ける設計
  • ロングキーや変形キーの差し替えにも便利な構造
  • キートップを傷付けないステンレスワイヤー

という3つのメリットを持ちながら、500円以下の価格で販売されています。

さまざまなキーボードと互換性のある設計なので、キーキャップ引き抜き工具を持っていない方は静音化リング購入の際に一緒に購入されることをおすすめします。

今回は実際にARCHISSのキーキャップ引き抜き工具を使って取り付け方法をご紹介します。

ワイヤータイプ以外のキーキャップ引き抜き工具には注意!

キーキャップ引き抜き工具にもさまざまな種類があり、上記の画像のような形のキーキャップ引き抜き工具はおすすめできません。

自分はこの形のキーキャップ引き抜き工具を使ったことがあるのですが、

  • キーキャップを抜くのが固く、抜きづらい
  • スペースキーなどのロングキーが抜きづらい(もしくは抜けない)

と2つのデメリットを感じました。

この形のキーキャップ引き抜き工具を持っている方は試してみる価値はありますが、キーキャップ引き抜き工具を購入する方はこの形のキーキャップ引き抜き工具はおすすめできません。

ARCHISSのキーキャップ引き抜き工具のようなワイヤータイプをおすすめします。

取り付け方法

今回試すキーボードは「VARMILO」のキーボードです。

カチャカチャ音はあまり大きくないキーボードなのですが、それでもマイクには音が入ってしまうことがあります。

なので、元々あまり音がしないキーボードでさらに音を小さくできるかという意味も込めてこのキーボードを選びました。

VARMILOの紹介記事

こんにちは!こはくです。 fortniteなどのクロスプレイゲームがどんどん増えている今、ゲーミングpcを購入してパソコンでゲームをする方が増えてきています。 その影響もあってか、様々なメーカーがゲーミング製品を出していて性能やデザ[…]

手順1:キーキャップを外す

▼画像のようにキーキャップの隙間にワイヤーを挟み込みます。

▼そのまま上に引き上げると、キーキャップが外れます。

手順2:リングを取り付ける

次に画像のように真ん中に静音化リングを取り付けます。

シリコン素材のリングなので取り付けはとても簡単にできます。

手順3:キーボードにキーキャップを取り付ける

最後に外した場所のキーキャップをもとに戻せば取り付け終了です。

取り付けはとても簡単ですが、全てのキーにリングを付けるのは時間がかかるので根気強く頑張りましょう!

気になる効果は!?

実際に全てのキーに取り付けてタイピングしてみました。

音の大きさの違いはあまり無いかも…

結論から言うと「カチャカチャ音は、小さくはなるが大差はない」というのが正直な感想です。

取り付け前と後では音の大きさに違いはあれど、これでマイクに一切音が入らなくなるなることはないと思います。

実際に使って見つけた大きな2つのメリット

音が低音に!?

音の大きさは大差はなかったですが、これを取りつけた後の音は低音寄りで耳に響かない音に変化したと感じました。

これはとても良いことで、感覚的には音が小さくなったように聞こえ、聞こえる音の煩わしさも軽減されました。

打鍵感の心地よさアップ!

メリットの2つ目は打鍵感がとても良くなったことです。

程よく重さが加わり、押し応えのある打鍵感になります。

万人受けする心地よい打鍵感なのではないでしょうか。

まとめ

メリット

  • 価格が安く、手を出しやすい!
  • 音が低音になり、気になりにくくなる!
  • 打鍵感がとても心地良くなる!

デメリット

  • キーキャップ引き抜き工具はほぼ必須。
  • 音の大きさはあまり変化を感じない。
  • 取り付けに時間がかかる。

静音化リングはメリットとデメリットが同じ数なので不安になったかもしれませんが、実はとてもおすすめできる製品なんです。

その理由はこの商品を取り付けた後にマイナスになったことが1つも無かったからです。

音は少しですが小さくなり、音質が低音寄りになって気になりにくくなり、打鍵感はとてもと言えるほど良くなっています。

そして価格も手頃なので試しやすいです。

静音化リングはキーボードのカチャカチャ音の対策として自信を持っておすすめできる便利アイテムでした。

こはく
ゲーミングPCでゲームをやっている人はぜひ一度使ってみてね!
スポンサーリンク
>お問い合わせ・仕事依頼

お問い合わせ・仕事依頼

お仕事のご依頼や、サイトに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりお願いします。

CTR IMG