【Apex Legends】『レヴナント』の使用率が急上昇している件について

Apex Legends 記事一覧

こはく
こんにちは!こはくです。
今回は『レヴナント』使用率の急上昇について解説していきます!
スポンサーリンク

アビリティーやアルティメット、パッシブのおさらい

戦術アビリティ:サイレンス

敵にダメージを与え、10秒間敵のアビリティを無効にするデバイスを投げる。

パッシブアビリティ:ストーカー

しゃがんだ状態で高速移動ができ、他のレジェンドより高く登ることができる。

アルティメットアビリティ:デストーテム

使用者を死から一定時間守るトーテムを呼び出す。キルやダウンしないかわりに、使用者はトーテムの場所に戻る。

使用率上昇の要因

コースティックの存在

レヴナントの使用率の上昇の1つ目の要因はコースティックの使用率の上昇です。

シーズン5に変わる際のパッチで、コースティックの強化が入りました。

コースティックの強化の内容は

  • ガスによる速度低下がチームメイトに影響しなくなった
  • ガストラップがドアの反対側からトリガーしなくなった

の2点です。特に1つ目のチームメイトに速度低下を与えなくなった点が大きいでしょう。

この強化によりコースティックの使用率が上昇しました。

このコースティックの強力なアビリティーやアルティメットに対し、レヴナントの「サイレント」は非常に有効です。

なのでコースティック対策としてレヴナントは非常に有効な事から使用率の上昇の要因の1つと考えられます。

攻めでとても強いアルティメット

2つ目の要因は攻めにおいてデストーテムがとても強いことです。

デストーテムは4月8日のアップデートで強化されています。

強化の内容は

  • リスポーン時に対象キャラクターの体力が1ポイントではなく50ポイント(デストーテム起動時に50以下の場合)になるよう調整

です。この強化により以前より安全に攻めることができるようになりました。

デストーテムで先に攻めてダメージリードをとっている状態で攻めたり、漁夫の利を行うときなどにも有効な使い勝手のいいアルティメットです。

上記の2つの要因以外にも、サイレントの強化や小柄属性の削除なども考えられる要因の1つでしょう。

レヴナントの対策方法

レヴナントの強みはアルティメットです。このアルティメットを敵が使用してくる事によって自分のチームが敗北してしまいかねないことも多々あります。

ですがこのアルティメットは範囲が定められており、その範囲内でしか効果がありません。

なのでデストーテムの使用を確認したら、距離をとるだけで対策になります。デストーテムの制限時間が来るまで距離をとって戦うと有利に立ち回れるのでぜひ試してみてください。

レヴナントの流行は一時的!?

一部のプレイヤーはレヴナントの流行は一時的なものなのではないかという意見があります。

その理由は

  • 海外では日本ほど流行っていない
  • 現在公開されている情報内では勝率は未だに最下位

という理由です。

2つ目の情報は最新のものではないので勝率に変更はありそうですが、1つ目の理由には驚かされました。

実はレヴナントが急上昇しているのは日本のサーバーだけなんです。

自分も他のサーバーでプレイしてみましたが、確かにそれが実感できました。

レヴナントは尖った強みこそあるものの、安定性には欠けるのかもしれません。

まとめ

レヴナントの使用率の急上昇について解説しました。

コースティックが流行っている現環境では有効なレジェンドかもしれません。

アルティメットも攻めに向いたとても強力なアルティメットです。

一時的な流行の可能性も十分にありますが、近い将来レヴナントが必須ピックになってるかも!

こはく
強化されたレヴナントは攻めでとても強いからぜひ試してみてね!
スポンサーリンク
>お問い合わせ・仕事依頼

お問い合わせ・仕事依頼

お仕事のご依頼や、サイトに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりお願いします。

CTR IMG